はい。働きます。

こんにちは☆ 超短!の はおです。

私は、中国に住んでから今年で11年目になります。

来たばかりの頃は、大学の寮に入っていましたので、
午前授業、午後家庭教師、夜は宿題、
という猛烈なスケジュールで
中国語のお勉強ばかりしていました。

最初の頃って、
なかなか勉強した分の成果があらわれないのですもの。

それで焦って、
更に勉強、もっと勉強、寝不足してでも勉強!
という追われた気持ちになっていたのです。

でもそんなに簡単に短時間で習得できるのならば、
誰も苦労しないです。

語学って、私のような凡人にとっては、
蓄積に蓄積を重ねて、
そして熟成されたある日、
「あれっ?何だか言葉がスムーズに出てくるー」
となるのですね。

そして、やっと一人行動が出来るようになった頃、
調子にのった私は、楽しくてワクワクで、
行けるところはどこへでも行って、
意味もなく中国語を使っては
「また通じたー」とニヤけていました。

そんな一人行動に自信がついてくると、次は、
「せっかく中国にいるんだから、遊ばなくっちゃ!」
となり、一時は、
留学生仲間とのおつきあいもほどほどに、
毎日せっせと、駐在の奥様(日本人)たちと
お出かけしていました。

 卸売りマーケットでショッピング
 洋服のオーダーメイド
 戦利品の品評会
 ランチ会
 お茶会
 観光スポットへお出かけ
 各種習い事
 香港への食材の買い出し
 香港やマカオでの泊まりがけのおしゃべり会
 お宅訪問して中国ならではの豪華な内装を褒めあうとか。。

何だか「一体どこの奥様なの??」
というくらい、
当時とっても安かった物価を良いことに、
主婦軍団で浪費ばかりしていたのです。

今思うと、全然必要じゃない、
ほとんど価値のないお買い物ばかり。。。

まさに『浪費』ですね!

価値のないものに価値を勝手に見いだして
『無駄遣い』

そんなある日、華僑の友人のおじいちゃんに、

「遊んでばかりいないで、せめて投資とか、
何かビジネスを考えるとか
もっと時間を有効に使いなさい」

と、いい年した大人の私、
まるで子供のように怒られちゃったのです。

「えぇー、だってー、、」

と、ふてくされましたが、でも、たしかに。

その頃の私は、既に社会人経験を積んでいたのに
お金の有り難みを全く分かっていない、
物欲ばかりの(しかも中国の変な商品とか、汗)
お友達欲しさに他の奥様たちの誘いを断れない、

そして何よりも、

『お金を稼いできてくれる働く夫の苦労を
全く分かっていない』

どうしようもない主婦でした。

結婚前までは、
普通に日本で会社員生活をしていたのですが、
住む国も、生活環境も、交遊関係も全て変わって、
一生懸命働く、そして稼いで、自分の足でしっかり立つ、
という感覚をすっかり忘れてしまっていたのです。

でも、自分の本当のおじいちゃんのような存在の方に、
「いい加減にしなさい」と言われて、
ハッと、目が覚めたんです。

良かった。心から感謝です。

それから自分の出来る事を考えて考えて、
まずは、通訳やアテンドのお仕事を
ボチボチと始めるようになったのでした。

働く皆んなに【 恭喜發財 】☆

◆中国語のお勉強はこちらのメルマガでご一緒しましょう☆

『かんたん中国語で優越感に浸る企画』
 https://39auto.biz/crossover/touroku/hao-chinese.htm
 

メルマガ登録